Project-M3
魔神転生II風ゲーム作成

魔神転生しゃべりつくし!まとめ
ROOT
(トップページ)


始めに
M3テスト版
M3とは




魔神転生IIとは
リンク


   → 「自分はまだ喋り足りない!」という方はにどうぞ。

テーマの趣旨

 主観、好みで「魔神転生IIのここが好き、ここを変えたい」という点を語っていただきました。いい点については魔神転生I、ロンドについても受け付けました。
 このテーマの狙いは、ファンの声を積み重ねることで「プロジェクトとしてシリーズの何を引き継いでいく べきか、何を変えるべきか」の指針とすることでした。

魔神転生IIのここが好き!   →改善したい点   →魔神転生I&ロンド

 

魔神転生IIのここが好き!

雰囲気

▼コンピュータを通して見ているようなマップ、ピアノベースで 抑えめなBGM。全てをコンピュータ上で処理する悪魔合体。
・・・などなど、魔神転生IIは現実感から一歩を引いた、 クール&デジタルな雰囲気を醸し出しています。 (迫力&おどろおどろしさを打ち出したIとは対照的ですね。)
そんな雰囲気にどっぷりつかってプレイしていると、はっちゃけ 気味な悪魔との会話や、どうでもいいことをしゃべり出すアヤ ちゃんが私を現実に引き戻します(笑)
どうもこの、クールさとそれをぶちこわす要素のバランスが、 私にとっては絶妙だったようです。 (召喚師R)

▼一番はサイバーな音楽・雰囲気(まゆさん)

システム

▼蓋をしたり、拠点制圧したり。
攻略する、という感じがひしひしするところでしょうか。
さすがテロリスト(笑。(ロマグラン子さん)

▼魔神転生のゲームシステムは、実はファイアーエムブレムなどの オーソドックスなSLGに、仲魔システムを載せただけなんですよね。 そのため女神転生シリーズやシミュレーションゲームの経験がある人に とっては馴染みやすいシステムです。
それでいて、自由度も大きいシステムです。 仲魔たちは経験を積むことで成長し、また合体によってEXTRA (特殊攻撃)を引き継ぐことが可能。時間さえかければ自分 好みの仲魔が造れます。
部隊編成まで考えれば、まさにプレイヤーの数だけ部隊が ある、と言えるでしょう。
またSLGとなったことで、本家女神転生シリーズよりも 種族の特徴が際だち、使いこなす楽しみが大きくなっています。
魔神転生シリーズのゲームシステムを一言で表すなら 「悪魔使いの醍醐味」でしょうか。(召喚師R)

グラフィック

▼なんといってもマップ上の戦闘コマの形が好きです。
なんとなく立体っぽくて、福福しくて、かわいい♪
どっかん! とぶつかる感じがよく出てます。(ロマグラン子さん)

キャラクター

▼人間の仲間達の魅力も多いのですが(まゆさん)

▼魔神転生IIの登場人物は皆、キャラ付けがしっかりしていてしかも魅力的ですね。 (最後まで真意が語られなかったベイツと、どんな属性でも仲間になってしまう カレンのキャラ立ちが甘いのは仕方ないかな・・・)
自分はオギワラが一番好きですが、最近ナオキのこともかなり見直しております。 実はこいつ、ものすごく度量の大きい奴なんじゃないかと。(召喚師R)

▼魔神2の登場人物で一番好きなのはアヤですv
可愛い妹というイメージが強かったですね。
特にナオキとのやりとりがとても好きだったりします。(加勢竜子さん)

▼「何も考えていないように見えて、実は何も考えてない」 なんて紹介されてますが、アヤがいるからこそ、ナオキ達は 目標を見失わず、一丸になれたのかなと思います。
性根の優しい子ですよね〜。(召喚師R)


悪魔

▼やはり悪魔!仲魔の数の豊富さと、 マニアックさにこだわりがある感じです。
仲魔に装備や武器を与え、 じっくり育てて愛着が湧いてしまうのもありますねw
でも強い仲魔も作りたい・・・とか。
愛着と戦略、絶妙なバランスだったと思います。 (まゆさん)

会話

▼魔神2は、会話が一番好きですv
キャラごとに会話が違っている所や悪魔同士の会話が 楽しくて、よく仲魔集め用ステージで会話ばかりしていた 気が・・・・。(加勢竜子さん)

▼悪魔同士の会話って、油断するとあまりしないままクリアしちゃったりしますが、 見なきゃ損、ですよね。(召喚師R)

 

改善したい点

▼特殊攻撃のエフェクトと、後半シナリオが 薄くなってしまうところですね・・・(召喚師R)

▼魔神転生の好きな所はキリが無いほどあげられるのですが…正直「これだけは直して欲しい!」という部分もあります。
それは敵ターン時のCPU思考の遅さです。
敵ターン中は宿題をやっていたという思い出もあります(笑)
SFCの時には容量その他で仕方ないのかな〜と思ってましたが、ハードがPCやPS2で出せればその点も改善されるかと。
マップに出ているユニットが多くなると、敵ターンが終るまでの時間が待ち遠しくなってしまいますので、できれば早くなって欲しいです。(鳴海さん)

▼コンピュータの思考時間の長さはよく指摘されてますね。
あれは素人目にも余計な計算(周りに全く敵がいないのに延々と考えたり)が あるので、高速化の余地は結構あるのではと思います。(召喚師R)

 

魔神転生I & ロンド

魔神転生I

▼初めてプレイしたときに「悪魔グラフィックの美麗さ」に大変感動いたしました。
ディフォルメじゃなくてリアルなところが良い、凄く良いです!
SFCなのに(失礼)あのクオリティはただ事じゃないですよね…!!
MAPの広さも申し分ないですし、エネミーターンもIIに比べたら快適でした。(ゎ)
分岐の分かり難さは他シリーズとあまり変わりませんが、ただ敵を倒すだけじゃないシナリオの深さが印象的です。
魔神はIもIIも伏線の張り方が巧妙で、万が一戦闘に飽きてきてもストーリー部分に引き込まれるところが素晴らしいですね!
もうちょっとMAP数多かったらなー、と思うところもありますが飽きずに遊ぶには充分なボリュームだと思います。(りっきーさん)

▼サイバーな魔神転生IIに対し、迫力の魔神転生I。
自分はもう、オープニングからしてやられましたよ。
拡大縮小を使っているだけなんですけどね、見せ方のセンス は大いに見習うべきところです。
個人的には、ボスが動いてくれるのが良かったです。 突進してくる魔王ミノタウロス戦など燃えますよね〜。(召喚師R)


ロンド

▼RONDEの「〜ターン以内にクリア」というのも難しかった ですが、結構好きでしたvでもキャラが多すぎだったなぁ・・・(加勢竜子さん)

▼実はロンドって、仲魔に名前を付けられたんですよね。 思い入れも倍増、という感じで良かったと思います。
あとは武器や防具に悪魔を合体させて、強い装備を作たのも やり込み要素としてよかったですね。
まあ平たく言えばメガテンシリーズおなじみの合体剣ですが、 防具にも合体できるのはロンドだけだったような・・・(召喚師R)

▼RONDE、私もよくニックネームをつけていましたv
特に思い入れがあったのはアプサラスさんでした。
ニックネームは「ユリ」ちゃん☆姿が花に見えたので こうつけました。(加勢竜子さん)